デジタル製品の進化について〜新旧家電の機能を比較〜

フリーソフトのなかった時代

情報化社会の到来を、時代は映し出していた頃です。まだパソコンは初期のもので、高価でしかもソフトもほとんどありませんでした。ですが、もともと機械音痴の私は、情報化社会到来の波に呑み込まれまいと、一代奮発して高価なパソコンを購入しました。
今では、インターネット上にもさまざまなフリーのソフトがあふれています。ところが、私がパソコンを初めて購入した30年近く前は、ソフトは自前で作るものでした。パソコンの言語を覚えそしてこれを駆使してプログラムを作るのです。しかもそのプログラムの記憶媒体は、確かカセットテープレコーダーのカセットだったように記憶しています。大きなプログラムは、これに記憶させる事ができなかったのではないでしょうか。
こうしたパソコンが市場に初めて出始めた頃に購入し、自宅で悪戦苦闘したおかげで、その後職場でもパソコンが事務用ツールの一つとなったまさに情報化時代に、機械音痴の私でも、むしろ若い人達にひけをとらないほどに、パソコンの習熟者として仕事をする事ができました。今にして思えばパソコンを初めて購入した時はかなりの出費でしたが、その元は十分返してもらったと思います。
このページを・・・

Copyright (C)2017デジタル製品の進化について〜新旧家電の機能を比較〜.All rights reserved.